Table of contents

Uniquease Restaurant * レストラン Uniquease (ユニカセ) > Blog ブログ > Interns インターンシップ生

*** UNIQUEASE Corporation is the Social Enterprise to create a job opportunity for youths and minimize the number of Children at Risk. Our company is managed by NGOs’ former beneficiaries. *** ユニカセは、青少年に雇用の機会を創出し、危険にさらされた子どもの数を減らすことを目的に設立された社会的企業です。従業員の青少年たちは、NGOなどの元裨益者で構成されています。

Article list

Home > Blog ブログ > Interns インターンシップ生

インターン募集

インターン募集 マクロビ風レストランUNIQUEASE(ユニカセ)

UNIQUEASE(ユニカセ)は、フィリピンのマニラ首都圏にあるマカティ市というところで、2010年9月にオープンした新しいレストランです。貧困地域に生まれ育ち、親の都合で学校に通うこともできず、学校を卒業していないがために働くきっかけすら与えられない青少年らに雇用の機会を提供するため始められた社会起業です。2010年12月現在、このレストランでは、様々なNGOから紹介されてきた、元碑益者であった青少年ら7人が働いています。[この部分を先に挿入しました。]
現在行っている事業は二つあり、マクロビオティック風(野菜、穀物、豆類などの自然食品を使った料理を中心としていますが、魚や肉を使った料理もあります)で食材にこだわったレストランビジネスと、CSRの一環としてNGOの現在の碑益者20名ほどを月一回、レストランに招待しワークショップを行っています。さらにはスタッフである青少年育成のためのトレーニングも定期的に実施しています。

勤務地: 
フィリピン、メトロマニラ、マカティ市
Ground Floor, #48 AVANT Building, Jupiter street cor Mars Street, Bel Air Village
Makati City, Metro Manila.
a.
期間: 
6ヶ月間以上、(週6日)ご相談ください。

内容:
・レストランの運営・マネジメントの補佐、広報活動(ブログのアップデートなど)、
・調査(市場調査、顧客の満足度調査など)、スタッフのチームビルディングなど.

求める人材:
・ソーシャルビジネスに興味を持ち、UNIQUEASEの理念・活動に理解がある方。
・日常業務を遂行できる英語力、PCスキルがある方。
・広い視野を持ち、青少年スタッフと協力し仕事ができる方。
・受け身ではなく、自らアイディアを提案し、行動することが好きな方。

応募方法:
まずは、日本のインターン生にご連絡ください。インターン生との面談を通じ、ご本人の希望を伺った上で選考いたします。

問合せ先:
お気軽にご質問・ご意見などご連絡ください。

<日本>
(インターン代表)
宮野晶子、星大樹、矢尾板恵 Email: ●●● 

<フィリピン>
(プロジェクトコーディネーター)
中村八千代、Email: yachiyonakamura101@hotmail.com

インターン経験者のコメント:
私はソーシャルビジネスというものに興味を持ち、フィリピン大学留学中にインターンとして関わりました。3か月間、週2回、主に青少年の職業トレーニングを担当しました。これからインターンになる方は、主にレストランビジネスの運営に関わることになるので、仕事内容はより複雑で難しいと思います。しかし、より学ぶことが多く、より挑戦できる場だと思います。
私は、英語を使いながら、国籍や文化の違う青少年スタッフやインターンと協力して働きながら、ビジネスや教育というものを実践から学ぶことができ、自分を成長させることができました。学ぶものが多く、新しいものを生み出していく作業は楽しく面白かったです。学生のうちに、このような経験はなかなかできません。UNIQUEASEで、ぜひ創造力[「想像力」かな?]を活かし、自らの可能性に挑戦してください。     (津田塾大学4年 宮野晶子)

Move

  • Previous page
  • Next page

Go to top